あなたは使える?Howto消火器

消火器のお話


消火器は、初期消火を行う器具です
消火器は容器内に貯蔵された粉末系、水系、ガス系の消火薬剤を圧力で放射し、初期消火を行う器具で、人が操作するものをいいます。そして火災は早期発見、初期消火が最も大切です。
住宅防災の主役、初期消火が決め手
火災を早期発見して消火器で初期消火した場合、大事に至らず消火に成功したケースが75.3%にものぼります。【火災事例に学ぶ/平成15年版】
また、あの「阪神淡路大震災」で起きた火災285件のうち初期消火を行ったものが146件、有効だったもの58件(約4割)のうち消火器を使用したものは38件(有効率約5割)【消防庁平成9年度地震時における出火防止対策のあり方に関する検討委員会より】と、地震火災でも火災規模が小さい段階ならば消火器でも大いに効果を発揮することがわかります。


fck20100509171848372269f39d345d12

あなたは使える?Howto消火器

あると安心な消火器も、いざ使えなければ話になりません。正しい使い方をご紹介します。

      ※ご存知ですか?全消火器のラベルに使い方がイラストで説明されています。

    fck201005091719174520ad2838851bb5

STEP 1
まずはハンドル部分を固定したピンに手をかけます。
消火器を地面に置いた方が安定します。

   fck201005091719426ef8a790eefaff79

STEP 2
次に手にしたピンを上方向に抜き取ります。
ピンを抜いただけでは消火剤はでません。ご安心を。

    fck20100509172031f51bd9301fbdda8a

STEP 3
ホースを火元に向け、ハンドルを握れば消火剤が出ます。
火は手前から掃くように消すのが鉄則です。

Copyright(c) 2013 トーヨ株式会社 All Rights Reserved.